Blog

コロラド州大麻使用統計

コロラド州では今年1月1日から嗜好用大麻の販売制度がスタートした。これまで20州とワシントンdcで医療用大麻の販売が認められていたが、嗜好 大麻の合法化以降、ワシントン州で自動車事故が急増 因果関係は … ワシントン州では大麻が合法化されて以降、大麻使用歴のあるドライバーが関連している自動車の重大な衝突事故が倍増している。だがドライバーによる大麻使用量の上限は“任意”とされており、事故との関連について科学的裏付けはない 日本人は勘違いしてない?アメリカ、海外諸国の合法化大麻(マ …

コロラド州 大麻販売合法化(医療用、嗜好用)から1年、非犯罪 …

ハーバード大“大麻合法化の経済効果は87億ドル” 規制や裁判の費 …

コロラド州の嗜好用大麻の卸値転落 - PotNavi

2011年ワシントン州最高裁は「連邦法の下ではワシントン州の患者であっても合法的に大麻を使用する権利を持っているわけではない」 とし、2015年コロラド州の最高裁判所は、「被雇用者は州法によって医療用マリファナの使用は認められている。 NY州、娯楽目的の大麻使用を非犯罪化 合法化には至らず - ロイター Jul 29, 2019 · 米ニューヨーク州は29日、娯楽目的での大麻(マリフアナ)使用を非犯罪化した。これにより少量の大麻所持は罰金刑となり、逮捕されることは 大麻解禁が広がるアメリカの大麻関連ETFってどんなもの? | …

2011年ワシントン州最高裁は「連邦法の下ではワシントン州の患者であっても合法的に大麻を使用する権利を持っているわけではない」 とし、2015年コロラド州の最高裁判所は、「被雇用者は州法によって医療用マリファナの使用は認められている。

大麻合法化のコロラド州、大麻食品の誤食で治療を受ける子ども … この期間に大麻の摂取が原因で入院した子どもの数は、アメリカのそのほかの地域では19%の増加だったのに対し、コロラド州では34%の増加だった。このうち半数近くは、医療用大麻ではなく嗜好用大麻が原因で、入院した子どもの平均年齢は約2歳だった。 娯楽用マリファナが合法化された米国コロラド州を現地ルポ―― …