Reviews

アメリカの大麻産業

2019年5月8日 医療用大麻は米国のほとんどの州ですでに合法となっており、10州が娯楽用 法はアメリカで産業用大麻を合法化し、豊富な市場機会への扉を開いた。 建国当時のアメリカでは、大麻は重要な たアメリカにとって、大麻栽培は重要な産業  2019年5月25日 今回はアメリカの一部の州で大麻が合法化されたことにより、大麻ビジネスでアフリカ系の女性たちが富と成功のチャンスをつかむことをミッションとする  2018年1月10日 アメリカよりも早かった「50年のマリファナ研究開発実績」. マリファナ マリファナ産業の根底の礎を解明した人が、イスラエルにいたのだ。 麻草に含ま  2019年3月11日 2018年に米議会で農業法案(Farm Bill)が可決されたことにより、産業用大麻とその派生商品は合法化されたはずだった。ではなぜ米食品医薬品 

2019年7月6日 そこで、今回はアメリカの中に存在する州で大麻(マリファナ)が合法・非合法な国 もはや、大麻(マリファナ)産業はコロラド州で一大産業となりつつあり、 

2019年11月6日 世界の中でも医療用大麻業界のパイオニアとされる米国。 国民主導による市場健全性を優先するような合法化の動きと、産業による税収創出を目指した  大麻=悪いもの」という認識はアメリカやカナダでは既に過去のものかもしれない。 最近ではカナダが、医療用大麻に続き娯楽用大麻を合法化することを決定した。 2019年9月19日 カナダの非医療大麻市場は他の営利産業と同様に扱われており、 アメリカとカナダの大衆文化に大麻を導入したのは、有色人種のコミュニティである。 2019年3月20日 アメリカでは2018年、6万4389人の合法マリファナ(大麻)関連のフルタイムの雇用が生まれた。その成長ペースは、他のセクターよりも早い。エネルギー  2019年10月1日 そうやってリーンに始まったVangstですが、2019年1月にはLerer Hippeauなどから1,000万ドルの資金調達を実施。今後伸びていくアメリカの大麻産業  2019年5月7日 成長するマリファナ産業。 日本で大麻は違法薬物として認識する人が大半を占めているだろう。まずアメリカでの現状について説明したい。 アメリカで大麻  2019年11月14日 中国ではマリフアナは危険な麻薬とみなされ、所持は厳しく罰せられる。それでも急成長中の大麻製品市場で大国になろうとする取り組みが止むことは 

2019年4月4日 シリコンバレーの首領すらも参入した大麻産業で、人々はどのような地殻変動 アメリカでも10の州で嗜好用大麻が解禁されており、医療用大麻に関して 

2020年1月13日 '14年にはアメリカのコロラド州で娯楽用大麻が合法化。 源になることを防止し、かつ、大麻関連産業で税収を増加させる狙いがあることが多いようだ。 今やスマートホン市場をも上回る勢いの成長率と言われているアメリカの大麻産業、あらゆる病気への治療効果、レクリエーションとしての使い方に、我々日本人も期待せず  2019年6月17日 合法大麻産業業界は2019年の時点で、米国で21万人もの正社員を生み出していること 合法大麻産業は現在、アメリカ国内で一番雇用を生む業界だ。 2019年6月25日 大麻(マリファナ)の原料となる植物の一種であるヘンプは、食品や建築資材、 マリファナと異なり、産業用ヘンプには、使用者を「ハイ」にさせる量の精神  この記事では、日本の日常生活ではほぼ触れる機会がないドラッグについて、アメリカではマリファナが合法になっている地域があることなどを情報提供しています。留学先で  2019年12月31日 それによると、2019年のアメリカでの大麻小売業の売上は、1兆3200億 このほか、ファクトブックのサマリーでは、大麻産業が市場に与えた経済効果  2019年12月2日 その筆頭であるアメリカの歴史といまを追った『真面目にマリファナの話を に大麻取締規則を、そして産業大麻を規制するために起案された大麻取締法を 

建国当時のアメリカでは、大麻は重要な たアメリカにとって、大麻栽培は重要な産業 

大麻の中毒性、総合的な毒性は、タバコとあまり変わらない、という話を聞いたことがあります。もちろん細かくは議論が アメリカでは巨大な大麻産業が生まれています。 2019年4月4日 シリコンバレーの首領すらも参入した大麻産業で、人々はどのような地殻変動 アメリカでも10の州で嗜好用大麻が解禁されており、医療用大麻に関して